アロマの勉強しようよ!cherrytree〜桜の木〜
(社)日本アロマ環境協会対応の検定1級、2級
アロマテラピーインストラクター試験に向けて
一緒に勉強しましょう!

独学で資格習得を目指すみんなの味方ブログです!
アロマテラピー検定、インストラクター試験用の
練習問題公開中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
旬のセリを食べてみたら(。 ・O・)ほほーっ
JUGEMテーマ:アロマテラピー

みなさん、こんばんゎ(o'∀'o)ノ))フリフリ

本日の練習問題は、⇒ココからジャンプ!ヽ(≧▽≦)ノ


みなさん、夕飯はお済ですか?←大分唐突ですが(笑)

私は、先程夕飯を食べ終わりました

今日は、昨日頂いた、今旬のセリのおひたしを食べたんですね

口に入れたら、「うぅぅん?どっかで感じた香りが広がるなぁ・・・・・あっ!ティートリーだぁ!」

・・・・でも、ティートリーはフトモモ科で、セリとは違うよね

そう思いながら、また一口食べて、今度は目をつぶって(笑)

やっぱり、ティートリーの味がする(精油は飲まないでね〜♪)

オーガニックのティートリーの香りが口の中に広がったようでした

調べてみないとなんとも言えませんが、もしかしたら、成分が似ているのかも

官能基が、同じなんだろうか?などと考えながら美味しく頂きました

採りたてのセリはまさに旬で、香り豊かで、大地の恵みを堪能できました

みなさんも、今旬の食材を是非ご賞味あれ




官能基とは、分子内に存在し、特定の香気と、反応の原因となる原子団のこと。

分子の中でもっとも化学反応を起こしやすい不安定な箇所である。

その物質の化学的属性や性質を決定し、同じ官能基を持つ化合物の場合、

多くの性質が似ていることが多い。












いつも応援ありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコリン

なるほどぉ〜♪と思ってくれたらクリックしてね(*´∀`*)     

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへにほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ぽちっと応援してね♪

アロマテラピー : comments(0) : - : みみ
<< : 2/2 :