アロマの勉強しようよ!cherrytree〜桜の木〜
(社)日本アロマ環境協会対応の検定1級、2級
アロマテラピーインストラクター試験に向けて
一緒に勉強しましょう!

独学で資格習得を目指すみんなの味方ブログです!
アロマテラピー検定、インストラクター試験用の
練習問題公開中!

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : - : スポンサードリンク
独学でアロマテラピーインストラクター資格習得勉強体験談その4〜まとめノート〜
 

みなさん、いつもお立ち寄り頂いてありがとうございます!

はじめての方もようこそヾ(*'∀`*)ノ

最後までお付き合い下さい( *・ω・)*_ _))ペコリン



久しぶりの勉強体験談です((´∀`*))


自分流まとめノートの大切さを前回までの体験談で力説して参りましたが(笑)

この自分流まとめノートは、自分の為に作るんですけど、

まとめノートを作る時に、誰が見ても解るノートを目指して作成したらいいと思います^^

誰が見てもって言っても、アロマの勉強をしてる人じゃないと解らないけど(笑)

第三者が見て理解が出来るという事は自分が後に振り返ってまとめノートを見たときに

『な〜るほどぉ!』って自分で感心するほどよく解るノートになっているはずです!

私は手書きで書いていたのですが、

最近、あわてて手書きからExcelで作った神経系の図をちょっとここで紹介します!





ずっと手書きのままだったんですが、

手書きだと、メールに添付出来ないので、こんな感じで作ってみましたヽ( ・▽・ )ノ ラァーン♪

ちょっと小さくて見にくいかも知れませんが、

まとめノートの重要なところです!

相当シンプルですが、コレだとノートを開いた時に知りたい情報がひと目で分かります^^

文章もしっかり、すっきり、箇条書き!

必要な場合は図式で解説!時には、絵を描いて解説!



みなさんも、素敵な自分流まとめノート作成してくださいねヾ(*'∀`*)ノ

テキストを読んで覚えようと思ってもなかなか覚えられないのですが、

自分で丹精こめて作ったまとめノートは頭に入ってきますよ〜!




いつも応援ありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコリン

役に立ったよ〜♪と思ってくれたらクリックしてね(*´∀`*)よろしくね♪
    ↓

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村


アロマテラピー検定1級、2級対応通信講座のお申し込み、お問い合わせはこちらから!

興味のある方は、ホームページをご覧下さい!http://aroma.school-life.info/←ココ

インスト勉強体験談 : comments(2) : - : みみ
独学でのアロマテラピーインストラクター資格習得の勉強体験談その3〜まとめノート〜




みなさん、いつもお立ち寄り頂いてありがとうございます。


本日は、先日記事にした消せるボールペンでまとめたノートをご紹介します。

この記事→「アロマテラピーインストラクターの勉強に使ったストレスフリーのボールペン」



・・・・・とはいえ、文字は読めないと思うので雰囲気だけでもお伝えできれば(笑)









バインダー式で、ルーズリーフを使ってひたすらまとめてます。

バインダー式でまとめると、覚えたい所だけセレクトできるので

荷物も半減して良いですよ〜
ヽ( ・▽・ )ノ ラァーン♪

これは、基材のところで、飽和脂肪酸や不飽和脂肪酸などまとめたところです。

乾性油、半乾性油、不乾性油ごとに色分けして表にしています。

赤で書いたところは、赤いセロハンの下敷きで隠すと文字が見えなくなるように

してあります。

このバインダー式のノートを2冊分まとめました・・・インストだけで( ゚∀゚;)タラー

アロマテラピー検定用のノートも入れると計4冊まとめノートを作りました(ノ*´Д`)ノオォオォ

(検定用は1冊はB6サイズ)


そして、これ以外に、PCでも、まとめノートと自作の練習問題を作成しました。


お役に立ちましたでしょうか?

ノートをまとめるだけでも時間がかかるのは、分かって頂けましたか?

この作業が終わって、ようやく暗記モードに突入するわけです。

一発合格できることが、それは一番なんですが、一発合格出来なかったとしても

それだけ沢山勉強が出来ると思って
、頑張りましょうヾ(*'∀`*)ノ



いつも応援ありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコリン

役に立ったよ〜♪と思ってくれたらクリックしてね(*´∀`*) 
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村

インスト勉強体験談 : comments(2) : - : みみ
独学でアロマテラピーインストラクター資格習得の勉強体験談その2
 

みなさん、いつもお立ち寄り頂いてありがとうございます。

はじめての方もよろしければ最後までお付き合い下さい。


アロマテラピーインストラクターの独学での勉強体験談といっても

人それぞれの勉強方法があるのでなんとも言えませんが

私は、試験範囲を全て自分流にノートをまとめ終えるのに3ヵ月かかりました。

そこから自分の中に入れ込むのにまだまだ時間が必要でした。

最初にやるぞぉ!って書籍を買い揃えました。

問題集も買ってみました。

問題集をやってみました・・・・・・まったく歯が立ちませんでした。

コンプリートブック上巻を読み出したけど、ちんぷんかんぷん(笑)

目でみる体のメカニズム・・・・・・・どうしたらこれらを自分なりに覚えることが出来るのか

本当に覚えられるのか・・・・・・やる気喪失(笑)

最初に手がけたことは、アロマテラピー検定テキスト1級2級を洗いざらい目を通すことから

はじめました。

そして、アロマテラピーの歴史年表を作成することからノートを書き始めました。

そこから、アロマテラピーの定義、インストラクターの心得、AEAJ協会に関する事柄。

精油学各論と続いて書き上げていきました。

ここまでは、何とかアロマテラピー用語辞典をフル活用して淡々と進める事ができました。


最初のつまずきは・・・・・・・精油学総論。

ま〜びっくりするほど、噛み砕けない(笑)

化学に強い方ならたいしたことないかもしれませんが、

本当に分子だ原子だ分子式だ、すっかり記憶から消えうせていた事柄です。

何度読んでも、書いても頭に入ってこないので、どうしようかな〜っと思っている時に

放送大学のチャンネルを回した時に丁度、有機化学の授業をやっていて

毎日夜の11時半に放送大学の有機化合物のチェックをしていました。

(今はやってないかも知れないのでネットで検索してね)

芳香族アルコール類とフェノール類の違いが、そこでやっと解ったんですよ(笑)

ネットでもやっているので、精油学総論でつまずいたらネット検索してみてね。


一気にやるとしわ寄せが必ずやってきて、中だるみを引き起こします。

無理なく勉強していくことが大事だなぁと振り返ると感じます。



長くなると読むの嫌になるので、今日はこの辺でヾ(*'∀`*)ノ



いつも応援ありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコリン

役に立ったよ〜♪と思ってくれたらクリックしてね(*´∀`*) 
にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
インスト勉強体験談 : comments(0) : - : みみ
アロマテラピーインストラクターの勉強に使ったストレスフリーなボールペン



みなさん、いつもお立ち寄り頂いてありがとうございます。

はじめての方も最後までお付き合い下さい。


アロマテラピーインストラクターの勉強をしていた時に大活躍したボールペンを

紹介します。

なにせ、まとめる事柄が沢山あるので、普通のボールペンを使っていた時

間違えると一から書き直しでモチベーションが一気にダウンしてました。

後ちょっとでまとめ終わるのに!って時に間違える(笑)

文房具屋をフラフラして見つけたボールペンがこれです。


消せるボールペン230円位だったかな。


このボールペン7色ぐらい買いました。

成分の分類など色分けするのに重宝しましたし、人間の脳は色彩に左右されるので

このボールペンの色で分類したものを覚えていきました。

例えば

テルペン系炭化水素類は、緑、アルコール類は青、アルデヒド類は、紫、

エステル類は、ピンク
・・・・などです。


これらを一覧表にした時に、普通のボールペンで間違えると、ゲンナリしますが

間違えても消せるので、ストレスがかかりませんでした。

消しかすも出ないので汚れなくて、そこもストレスフリーでした。


まとめノートも凄く綺麗にまとめられます。

インスト必勝法の1つにどれだけノートを分かりやすくまとめられるか!があります。


このボールペン、私は、黒と赤と青は、インストラクター用のノートを作るのに

各3本ずつ使い切りました。

・・・・・それだけまとめなければならない事があるってことですね。

せめて、書き間違えのストレスから開放されたいですよね。

私は、この消せるボールペンに助けられました。

みなさんも使ってみてくださいね。



合言葉は・・・

毎日楽しく、少しずつ、アロマテラピーインストラクター試験の勉強をしましょう



いつも応援ありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコリン

役に立ったよ〜♪と思ってくれたらクリックしてね(*´∀`*) 

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
インスト勉強体験談 : comments(2) : - : みみ
独学でのインストラクター資格習得の勉強についての体験談
 

みなさん、いつもお立ち寄り頂いてありがとうございます。


アロマテラピーインストラクターの資格を独学で習得するのは結構大変。

だからと言って、合格出来ないわけじゃない。

私も独学でインストラクター資格を習得したので、合格出来ます!

今から書くことは、私の経験談ですので参考程度に(笑)


アロマテラピー検定までは、キッチリ、テキストがあるので勉強方法もそんなに考えなくても

ある程度テキストに沿って勉強出来ます。


インストラクター資格を習得すべく、勉強を始めようと思っても

「アロマテラピーインストラクターテキスト」というものがない。

認定校やスクールへ通えばカリキュラムがあるのでそれに沿ってやっていける。

独学者には、その道しるべがない・・・。

アドバイザーからインストラクターへの勉強内容の難易度がびっくりするほど上がる。

荒野を彷徨う、砂漠でオアシスを見つけるぐらい途方にくれる。


大体、認定校に通えば48時間プラス10時間の自習となっているが

独学で勉強するには、毎日きちんと2時間集中して学習できる時間を確保して

尚且つ最短でも3ヵ月は時間が必要です。

私の主観では、3ヵ月では、試験範囲を全て網羅するのはちょっと難しいと思う。

一発合格を目指すのであれば、最低6ヵ月は腰を据えて勉強した方がいいと思う。

独学者は、二次試験がものすごく重要になってくる。


精油学総論、解剖生理学、健康学などは、普通に生活をしていたら見ることもない

言葉が羅列する。キーボードをたたいても変換出来ない言葉が沢山出てくる。

まずは、言葉に慣れること。



模擬試験問題集も誤字脱字がかなり多いし、答えが間違えていることも良くあるので

自分で違和感を感じた模擬試験問題は、チェックをして次からは解かない方がいい。


時に触れて、これからの公開模擬試験問題の中で体験談や勉強の仕方も

ご紹介していきたいと思います。

4択マークシートの一次試験は、合格しても二次試験の難易度は高くなるので

二次試験に対応した練習問題を今後も提供していきます。




合言葉は・・・

毎日楽しく、少しずつ、アロマテラピーインストラクター試験の勉強をしましょう



いつも応援ありがとうございます( *・ω・)*_ _))ペコリン

役に立ったよ〜♪と思ってくれたらクリックしてね(*´∀`*) 



にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ
にほんブログ村
インスト勉強体験談 : comments(2) : - : みみ
: 1/1 :